カクテルの意味

カクテルの意味

ラムを使ったカクテルとその意味

ラム酒はrum、ラム肉はrambと表記し、発音は似ていても意味は全く異なります。 rumの由来は、カリブ海にあるバルバドス島の住民がこの酒を飲んで騒いでいたので、イギリス人が rumbullion (デボンシャー方言で「興奮」...
NO IMAGE カクテルの意味

テキーラを使ったカクテルとその意味

テキーラはアルコール度が強いお酒ですが… テキーラと言えば喉が焼けると感じるほど強いお酒ですが、カクテルになると、見た目の美しいものが多いです。 ソーダで割るのもいいですが、フローズンカクテルにするとアルコールが8度以下にな...
NO IMAGE カクテルの意味

ジンを使ったカクテルとその意味

炭酸との相性がバツグンと言えばジン 爽快感が得られる酸味の強いお酒で、ソーダとの相性が良く、喉の渇きを潤す最初の一杯はジン系のカクテルと決めている人も多いことでしょう。 当初は解熱や利尿などを目的とした医療酒として製...
NO IMAGE カクテルの意味

ウォッカを使ったカクテルとその意味

ウォッカはロシアの蒸留酒 ウォッカはアルコール度数が高くて有名なお酒です。 特に女性の場合、そのまま飲むのは少々難しいと思いますが、ウォッカを使ったカクテルには、これまた有名なものが多く、お酒好きの方なら一度は飲んで...