酒好きにも知られていない幻の焼酎カクテル

お酒の中でも「プレミア」が付いていて手に入りにくい商品が多いと言えば、焼酎が思い浮かびます。
種類はとても豊富なのですが、販売数量が少ないものも多く、通常の商品価格よりも高い値段で、オークションなどで売買されるものもあるようです。現在は通販で大抵のものが手に入りますが、本当に欲しい商品は、やはり現地へ直接赴いたり、数か月前から予約を入れておかないと、購入できないものです。

おすすめ焼酎カクテル

チュウティーニ

焼酎にドライベルモットとオレンジビターを加え、オリーブを沈めたカクテル。とてもキリッとした飲み口で、寒い冬に、温かい室内でいただきたいです。焼酎が好きな方は、カクテルにして飲むことが少ないかもしれませんが、たまには気分を変えて味わってみるのも良いのではないでしょうか。

ミラームーン

焼酎にソーダを加え、スライスしたレモンを沈めたカクテル。とてもさっぱりとしており、ソーダの爽快感も味わえます。レモンをオレンジ、グレープフルーツ、ライム、ゆず、ミカンなどに変えても楽しめます。甘さが欲しい方はフルーツではなく、オレンジリキュールなどを試してみましょう。

マイオトメ

焼酎にフランボワーズリキュールとホワイトキュラソー、レモンジュース、グレナデンシロップを加えた、透明度の高い赤いカクテルです。マイオトメという名前がとても印象強いと思いますが、例えば恋人に。例えば奥様に。ちょっと気取って作ってあげるのも素敵ですね。告白したいときなどにも使えそうです。あなたの「オトメ」は誰でしょう?

忘れな草

焼酎に杏露酒とパルフェタムール、グレープフルーツジュースを加えたカクテル。古い映画でも使われたことがあります。「私のことを忘れないで」という意味が込められているので、別れのシーンに似合いそうですね。恋人との別れ、引っ越しでの別れなど、忘れたくない人と一緒に飲みたいものです。

春雪

焼酎にグリーンティーリキュールとカルピスを加えたカクテル。名前のイメージでも、味わいでも、お花見の席で味わいたいひと品。外でも簡単に作れるので、仲間や友人、互角族にふるまってみてはいかがでしょうか。カルピスの量が調節できるので、アルコール度数を低くすることもできますし、お酒が苦手な方でもおいしくいただけると思います。カルピスは原液を使う場合は少量。カルピスウォーターを使用するときは、お好みで。またカルピスソーダを加えて軽やかにいただくこともできます。味わいに差はありませんが、それぞれのど越しが違うので、是非楽しんでみてください。