すぐ試したい!ビールを使ったおすすめカクテル。

カクテルには本当にたくさんの種類がありますが、その中にはビールを使ったカクテルも数多く存在します。
「ビールカクテル」という人もいるようですが、「ビアカクテル」という呼び方が一般的でしょう。お酒の中でビールはそれほどアルコール度数が高くありませんが、カクテルにすることでさらに低くすることができ、ビールが苦手な方でもおいしくいただくことができます。

ビールを使ったおすすめカクテル

シャンディガフ

ビールとジンジャエールを同量で混ぜ合わせて作るカクテルです。かるーくサッとかき混ぜるだけで構いません。

ジンジャエールが入ることで、ビール独特の苦みも多少和らぎますので、ビールが苦手な方でも大丈夫。甘みの少ないスッキリとした飲み口なので、ビール好きの方はたまには気分を変えて作ってみては?

レッドアイ

ビールとトマトジュースを同量混ぜ合わせるカクテルです。ええ?と驚くような組み合わせですが、ビールとの相性はバッチリ!トマトジュースが飲めない方でも、ビールの炭酸が入ることで飲みやすくなっているので、是非一度お試しください。

このレッドアイにウォッカを加えると、<レッドバード>というカクテルになります。少々アルコール度数が高くなりますが、お酒を飲んで野菜不足を解消できるなら、一石二鳥かもしれませんね。

ドッグスノーズ

ビールにジンを加えたカクテルです。キリリとした辛口で、いかにも大人なテイスト。

ビールは陽気な飲み物のようなイメージがありますが、ドッグスノーズはバラード曲に似合いそうな味わいがあります。ジンだけではのみにくい…と感じる方にもおすすめのカクテルですね。

ハイジ

ビールとヨーグルトを同量混ぜ合わせる、トロッとしたカクテルです。ヨーグルトはプレーンで、加糖のものが良いです。

無糖だと苦いヨーグルトを食べているような感じになります。名前もインパクトがありますし、あの「ハイジ」をまさにイメージできるカクテルではないでしょうか。
「クララ!」「ペーター!」など、ハイジネタは誰にでも通じます。話題の一つとして注文してみるのも楽しそうですね。

カシスビア

ビールにカシスリキュールを加えたカクテルです。カシスと言えば様々なお酒との相性が良く、多くのカクテルに使用されています。

カシスオレンジなどは定番メニューですよね。ビールとの相性も悪くはありませんが、ビールの香りがカシスに負けてしまうので、女性向きのカクテルでは?と思います。