カナディアンウイスキーのおすすめ銘柄と代表的カクテルとその意味も

カナディアンウイスキーとは

カナダで法律に従って作られるウイスキーです。カナディアン・ウィスキーは、穀類だけを原料とし、麦芽酵素で糖化、酵母により発酵、そして勿論カナダで蒸留したものでなければいけません。

 

さらに厳しい条件としては、容量180リットル以下の樽で最低でも3年以上熟成させなければいけないという、厳しい規則があります。これを守らなければ、カナディアン・ウィスキーを名乗れないというわけ。

 

しかし最初からこのような製法でおいしいウイスキーが作られていたわけではなく、最初はとてもまずい蒸留酒であったのだとか。

 

それがアメリカに出回るようになって生産を伸ばし、製法が徐々に改善されていって現在のおいしいウイスキーになったのです。

日本でもこのカナディアン・ウイスキーを世5大ウイスキーの一つとして数えるのが一般的なようですね。

最初のまずかった時代のことを考えると、ここまで有名になるためには、多くの苦労や、たくさんの人たちのエピソードがあったのだと思います。是非味わって飲んでみてくださいね!

おすすめカナディアンウイスキー

 

おすすめカクテル

マンハッタン

カナディアン・ウイスキーにチンザノベルモットロッソとアロマティックビダーズを加えたカクテルです。

お酒にあまり詳しくない人でも、カクテルの種類に「マンハッタン」という名前のものがあることを知っている人は多いのではないでしょうか。

バーボンウイスキーを使った「ニューヨーク」というカクテルと同じく、華やかな都会をイメージして作られたカクテルで、「マティーニ」と並び、カクテルの女王と呼ばれています。あなたが一番という意味を込めて、彼女にご馳走してあげましょう。

マンハッタンのカクテルにはその他にも種類があり、カナディアン・ウイスキーにモーツァルトブラックチョコレートとチンザノベルモットロッソ、アンゴスティラビターズを加えると「チョコレート・マンハッタン」になりますし、チンザノベルモットエクストラドライとアロマティックビダーズを加えると「ドライ・マンハッタン」になります。

マンハッタンと名前のつくものは、例えチョコレートと甘い名前がついていても、アルコール度はかなり高めなので、女性の方は注意してください。

マンハッタンのカクテルは、主にピンクや赤などで彩られます。都会の煌びやかな夜を思い浮かべながら味わうと、気分が盛り上がるかもしれません。大人の夜にぴったりのカクテルです。