アイリッシュウイスキーとは?代表的カクテルとその意味も

アイリッシュウイスキーとは

アイルランドで生産されるウイスキーのことで、法律によるアイリッシュ・ウイスキーの定義などのきちんと決められています。

ウイスキーは原料や生産されている地方によってたくさんの種類があるので、覚えるのが大変かもしれません。

お酒の種類で有名なものと言えば、ウイスキー、バーボン、スコッチ、ブランデー、コニャックなどだと思いますが、その違いは原料と産地だけでしかありません。

ウイスキーとは、上記で述べたような蒸留酒のこと。バーボンとは、ウイスキーの一種で、原料の中にトウモロコシを51%以上含ませ、決められた製法でつくられたもの。
スコッチもウイスキーの一種で、原料は100%大麦麦芽。勿論決められた方法で製造され、特にスコットランドで作られたもののことを言います。

おすすめアイリッシュウイスキー

ジェムソン

ジェムソン スタンダード [ ウイスキー アイルランド 700ml ]
ペルノリカール
¥ 1,598(2019/02/17 08:02時点)

ブランデーとは

果実酒からつくられた蒸留酒のことで、そもそも穀物が原料であるウイスキーとは全く別のお酒です。
コニャックとは、ブランデーの一種で、原料はぶどう。
仏コニャック地方にて、決められた製法で作られたものです。勿論、原料はぶどうではありますが、ワインなどとは製法が違うため、味わいも香りも異なります。
お酒の種類というものは、お酒が好きな人であっても覚えきれないほどたくさんあります。
アルコール度数の高いもの、低いもの、辛いもの、甘いものなど本当に多種多様なので、自分好みのお酒を見つけるのも一苦労です。
しかし、是非どんどん様々なお酒の味を試して、一生付き合っていける、とっておきのお気に入りを見つけてみてください。代表的なウイスキーやウォッカなどから試してみるのも良いのではないでしょうか。

おすすめカクテル

ミスティ・ネール

アイリッシュウイスキーにアイリッシュミストを加えたシンプルなカクテルです。

スコッチウイスキーにドランブイを加えた「ラスティ・ネール」というカクテルがありますが、そのアイルランドバージョンとお考えください。
「ミスティ」という名前にインパクトがあるので、世界各国にはこの名前がつくカクテルが数百種類あると言われています。
カクテルの名前には著作権などがないため、例えば同じ製法で同じ材料を使用した、まったく同じカクテルであっても、自分の好きな名前を付けることができます。
あなたもオリジナルのカクテルを作って「ミスティ」から始まるネーミングを考えてみれば、カクテル業界で有名になれるかもしれませんよ?